2017年 公演予定

過去の上演記録はこちらからご覧になれます。→→→

本公演
第66回公演
深沢七郎 没後30年

平成29年度(第72回)
文化庁芸術祭参加公演

↑クリックで拡大↑

素劇すげき
楢山節考


人が " 生まれ、生きて、死ぬ "ことの意味、命あるものの在り方を問いかける深沢七郎の原作を、“素劇”なればこその魅力で構築した舞台。小劇場という舞台制約があった2016年版から、さらなる表現と創造性を求めて、劇場サイズで甦ります。
奇しくも本年2017年は深沢七郎没後30年。わけても1956年に発表され、文学界に衝撃をもたらした『楢山節考』は、現代の私たち日本人にとって、今改めて、人が生きる=営みの原点を見つめ直す重要な作品になるはずです。
加えて、演劇の原点にせまる“素劇”での表現を以って、本年平成29年度の文化庁芸術祭に参加します。

原作■深沢七郎
構成・演出■関矢幸雄

出演■
柴田義之
藤川一歩
山本隆世
翁長 諭
木之村達也
神原弘之 
小出康統 
大田怜治  
すだあきら

阿部壽美子
上野裕子
光木麻美
水井ちあき
関根真帆

演出助手■河本瑞貴
美術■山本隆世
音響■齋藤美佐男
照明■増子顕一
衣裳■上野裕子
舞台監督■翁長諭
歌唱指導■平岩佐和子
写真■宮内勝

協力■
クイーンズアベニュー
オフィスまとば
オフィス樹
だるま座
ファーストピック
深沢七郎文学記念館

協賛■
株式会社アルファインテル
株式会社大五商会
浅井食品株式会社
シアターX提携公演

公演終了いたしました!

2017年
10月7日(土)〜15日(日)

東京両国 シアターX

10/7(土)……3:00
8(日)……3:00
9(月/祝)…3:00
10(火)……7:00
11(水)……7:00
12(木)……3:00
13(金)……7:00
14(土)……3:00
15(日)……3:00
★日時指定/全席指定
 開場は各開演の30分前

■料金
一般前売…4,000円
一般当日…4,500円
シニア(65歳以上)…2,500円
Uー25(25歳以下)…2,500円


前売・予約は
こちらからできます!

第65回公演

↑クリックで拡大↑

落語芝居 質屋蔵

2005 年『子別れ』に始まったハチマル落語芝 居。第 2 弾『芝浜』、第 3 弾『藪入り』、第4弾 『一人酒盛り』と打ち出しまして、今回は表題 『質屋蔵』を含む新作4本。
上方落語、江戸落語、現代アレンジ取り混ぜた “商人”たちの悲喜こもごも。GWの真っ只中、 落語噺で笑いの旅をお愉しみくださいませ!

〈演目〉
「煮売屋」
煮売屋に入ってきたのは、いささかとんちんか んなご婦人二人。店の婆さんも一筋縄ではいか ぬ曲者だったが...
「かぜうどん」
北風吹く日の夜鳴きうどん屋。こんな晩は早く 品切れ・店じまいをと思案するのだが、やって きたのは酔っ払い。
「火焔太鼓」
商売下手の道具屋の亭主。古い太鼓を仕入れて 女房に叱られる始末。そこへ現れたひとりのお 武家。「その太鼓を屋敷へ持ってまいれ」
「質屋蔵」
質屋の三番蔵には化け物が出る? 主人から 寝ずの番を言いつけられた番頭さん。喧嘩自慢 の熊五郎を助っ人に頼むのだが.

脚本・演出■
大谷美智浩

出演■
上野裕子
翁長 諭
木之村達也
神原弘之
小出康統
山田ひとみ
大田怜治

美晴
えびねひさよ
田上晃吉
参川剛史

公演終了いたしました!

2017 年
5月4日(木)~14 日(日)

下高井戸 HTSスタジオ
5/4(木)...7:00
  5(金)...3:00
  6(土)...3:00
 7(日)...3:00
  8(月) 休演日
 9(火)...7:00
 10(水)...7:00
 11(木)...3:00
  12(金)...7:00
 13(土)...3:00
 14(日)...3:00

★全席指定
※御観劇の日時をご予約ください

■料金(ワンドリンク付き)
 一般前売...3500 円
 一般当日...4000 円
 シニア(65 歳以上)...3000円
 Uー25(25 歳以下)...2500円
 夜割...2,800 円

第64回公演


↑クリックで拡大↑

《藤田傳作品 連続公演》
日本土民考(2)
口寄せ
六ヶ所からくり算用

" ドしがたいニッポン" を描き続けた藤田傳が、〈日本土民考〉と銘打って1990年に書き下ろしたシリーズ第1弾戯曲。
下北半島「むつ小川原開発」----熊笹だらけの極寒の荒地に突如途方もない値段がつき、まさに札束で思いっきり面を張られながら買収されていった六ヶ所村の土地。空前絶後の超巨大開発計画が踏みにじっていったものとは? イタコの口寄せにのせて甦る国策に振り回され続けた土地と人々の歴史。今なお続く六ヶ所村の悲劇の原点ここにあり!
小狡く愚かでお人好し、ベテラン客演陣を招き、ドしがたい日本人の顔ぶれで、初演以来27年ぶりの再構築。翁長諭がハチマル作品初演出。

作■藤田傳
演出■翁長諭

出演■
柴田義之
藤川一歩
山本隆世
木之村達也
神原弘之
小出康統
大田怜治

上野裕子
光木麻美

永江智明
佐藤正行

三浦伸子
水井ちあき

公演終了いたしました!

2017年
3月17日(金)〜26日(日)

下高井戸 HTS

3/17(金)…7:00
  18(土)…3:00
  19(日)…3:00
  20(月/祝)…3:00
  21(火)…7:00
  22(水)…7:00
  23(木)…3:00
  24(金)…7:00
  25(土)…3:00
  26(日)…3:00

一般前売…3,500円
一般当日…4,000円
U-25割引…2,500円
(前売・当日共)

★要予約制/全自由席

旅公演
全国演鑑連
首都圏ブロック例会

所沢演劇をみる会
三多摩演劇をみる会 
NPO法人 ふなばし演劇鑑賞会
NPO法人 ちば演劇を見る会
ねりま演劇を観る会
演劇をみる会「あさかわ」
城北演劇を観る会
埼玉市民劇場
板橋演劇鑑賞会
町田演劇鑑賞会
松戸演劇鑑賞会
NPO法人 大宮演劇鑑賞会
(公演日程順)

↑クリックで拡大↑

謎解き
河内十人斬り

 ♪エ〜さても一座のみなさまへ〜
三味線・太鼓にエレキギター、大音声で一節まわせば老若男女の輪が踊る! ナニワの夏には欠かせない盆踊りミュージック〈河内音頭〉。中でも、明治26年5月25日深夜に大阪南河内郡赤坂水分村で起きた一家十人殺害事件を詠んだ実録モノ「河内十人斬り」は、河内音頭のスタンダードナンバーとも呼ぶべき名外題。

 ♪魂弔う村人は 
河内音頭に供養を込めて 
男持つなら熊太郎弥五郎、
十人殺して名を残す
意地と度胸とソウルフルなその名調子の裏に隠された意外な真相とは?

物語は、河内音頭大好きの商店街の面々が、ヒト山当てようと挑みはじめた名外題「河内十人斬り」の新解釈。唄入り曲入り実演入りで音頭の文句を再現しながら、右往左往の珍解釈の果てにたどりつくのは__!?

河内音頭満載でお送りする、和風音曲ドタバタ推理劇。

原案■李闘士男
作■藤田 傳
演出■河本瑞貴

装置/衣裳■佐々波雅子
照明■宮永綾香
音響■齋藤美佐男
三味線指導■鶴賀喜代寿郎
歌唱指導■平岩佐和子
写真■宮内勝
舞台監督■高木宏道

出演■
柴田義之
藤川一歩
山本隆世
翁長諭
木之村達也
神原弘之
小出康統
大田怜治
  
上野裕子
光木麻美 
 
佐藤リョースケ
 
鶴賀喜代寿郎(新内)

公演終了いたしました!

《公演日程》
■所沢市民文化センター
…7/7(金) 18:30
■昭島市民会館
…7/10(月) 18:30
■船橋市民文化ホール 
…7/11(火) 19:00
…7/12(水) 13:30/19:00
…7/13(木) 13:30
…7/14(金) 13:30
■四街道市文化センター
…7/16(日) 14:30
■千葉市民会館
…7/18(火) 19:00
…7/19(水) 14:00
…7/20(木) 13:30
…7/21(金) 12:30
■練馬文化センター(小)
…7/25(火) 18:30
…7/26(水) 13:00
■八王子いちょうホール
…7/27(木) 18:30
…7/28(金) 13:30
■赤羽会館 講堂
…7/29(土) 16:30
■埼玉会館
…7/30(日) 15:30
…7/31(月) 13:30
■板橋区立文化会館
…8/3(木) 18:30
■町田市民ホール
…8/5(土) 16:30
■松戸市民会館
…8/6(日) 14:30
■響の森桶川市民ホール
…8/9(水) 14:30
■市民会館おおみや
…8/10(木) 14:30
…8/11(金) 13:00