2021年 公演予定

過去の上演記録はこちらからご覧になれます。→→→

本公演
第75回公演
サンバとニッポン! (仮題)
作■瀬戸口郁
演出■高橋正徳
2021 年 10月20日〜26日
六本木 俳優座劇場
第74回公演
魔と怨の伝説
T地方裁判所刑事第六部で開かれた或る殺人事件の公判。
被告人は大手商事会社に勤務する男。
被害者は一流大学から農林省入省を目前に控えていた彼の長男。
その日、友人・知人を自宅に招き入省祝賀のパーティーを開いた後、家族だけが残ったリビングルームで、父親は息子を果物ナイフでメッタ刺しにして殺害した。
祝賀の笑顔と突然の狂気。幸福そうに見えたこの家族に一体何が起こったのか。
検察側、弁護側の応酬が続く法廷に、やがて被告人の記憶の底に沈んでいた暗い血脈が浮上していくーー
劇作家・藤田傳、1980年書き下ろしの作品。前回公演「豊後訛り節」に続き、法と社会の在り方に斬り込んだ藤田作品の連続上演。今作は、緻密な分析力と密度の濃い人間描写で注目される小林七緒(流山児★事務所)の演出により、「魔と怨の伝説」40年振りの上演である。
作■藤田傳
演出■小林七緒

装置■小林岳郎
照明■増子顕一
(株式会社ステージ・ライティング・スタッフ)
音響■齋藤美佐男
音楽■諏訪 創
囃子指導■末永克行
衣裳■佐々波雅子
映像■大須賀博
舞台監督■西條義将
方言指導■三上晴佳
写真■宮内 勝
記録撮影■コラボニクス
制作■柴田義之
協力■太鼓と芝居のたまっ子座
クィーンズアベニュー
   オフィスマトバ
   劇団文化座
   流山児★事務所
Honey Bee合同会社
協賛■株式会社アルファインテル
   株式会社大五商会
   浅井食品株式会社

出演■
柴田義之         
藤川一歩      
山本隆世
木之村達也      
神原弘之               
大田怜治      

上野裕子
光木麻美

青木和宣(劇団文化座)
山丸莉菜(流山児★事務所)
角島美緒 (クィーンズアベニュー)
中島来星 (クィーンズアベニュー)
参川剛史 (クィーンズアベニュー)
西川大聖 (クィーンズアベニュー)
三上晴佳

2022年8月に延期になりました

2021年
5月19日〜23日

劇場 東京両国 シアターX


5/19(水)…18:00 
20(木)…14:00 
21(金)…18:00 
22(土)…14:00
23(日)…13:00

★全席指定席
※開場は開演の30分前

■料金
一般前売=3,800円
一般当日=4,000円
★夜割引=3,300円(前売・当日共)

●シニア(70歳以上)=3,500円
●Uー25割引=3,500円  
●高校生以下=2,000円

当日券は、各日の開場30分前より劇場受付にて発売いたします。


前売・予約開始
4月12日(月)

■電話予約・お問い合わせ
劇団1980 チケットダイヤル
03-3321-7898
(平日12〜18時受付/土日祝休)

■インターネットでのご予約

第 73 回公演
豊後訛り節 公演終了


↑クリックして拡大、裏面へ

1974年(昭和49)、11月17日午後10時過ぎ、別府国際観光港第三埠頭フェリー岸壁から親子4人の乗った車が海に転落。父親は自力で脱出し助かったが、母娘3人は水死。警察の捜査により、事故直前までの2ヶ月間に死んだ母子らに多額の保険金が掛けられていたことが明るみに出た。
容疑者は、海中から生還した荒木虎美・前科6犯。刑務所内で六法全書を読み砕き、自ら法律のプロを自称する男。保険金詐取を心証付ける有り余るほどの状況証拠。だが殺人を立証する直接証拠ナシ。加熱する新聞報道。 “荒木クロ”に沸騰する世論??
自白・直接証拠もなく、積み重ねた間接証拠のみで死刑判決が下された“別府三億円保険金殺人事件”、別名“荒木虎美事件”。この事件が社会に残した爪痕はなんだったのか?
大分県出身の劇作家・藤田傳が、事件直後の1975年(昭和50年)初頭から、逮捕、起訴、そして一審・二審と追い続け、1984年に書き下ろした「豊後訛り節」。
36年前の藤田戯曲をストレートに再構築しながら、現代日本が抱える法と社会の危うい均衡を照射するものである。

舞台は大分県別府の警察署取調室。捜査班と容疑者の獰猛な闘いは、いつしか密室での攻防を越え、日本の司法制度の恐ろしさ、社会正義の危うさをあぶり出していく――

※今回の公演は、新型コロナウイルス感染症防止対策として、観客席数を縮小してお送りいたします。また、ご入場時の検温、ご観劇時のマスク着用をお願しております。なにとぞご了承ください。

※今後の状況により、変更が生じた際は、すみやかに当ホームページでお知らせいたします。

作■藤田 傳
演出■山本隆世

装置■小林岳郎
照明■増子顕一
(株式会社ステージ・ライティング・スタッフ)
音響■齋藤美佐男
音楽■諏訪 創
衣裳■佐々波雅子
殺陣■佐藤正行
舞台監督■西條義将
写真■宮内 勝
撮影■コラボニクス
制作■柴田義之
  Life Stage

協力■クィーンズアベニュー
   オフィスマトバ
   劇団昴
   テアトル・エコー
   新宿梁山泊
   株式会社大沢事務所
   流山児★事務所

協賛■株式会社アルファインテル
   株式会社大五商会
   浅井食品株式会社

出演■
 柴田義之
 藤川一歩
 木之村達也
 神原弘之
 大田怜治

 上野裕子
 光木麻美

 金子由之(劇団昴)
 溝口敦士(テアトル・エコー)
 田部圭祐
 染野弘孝

 三浦伸子
 水井ちあき
 清水美帆子

2021年
3月19日(金)〜28(日)

下高井戸 HTSスタジオ

3/19(金)…18:30 
20(土)…13:00 
21(日)…13:00 
22(月)…18:30 
23(火)…休演日 
24(水)…18:30 
25(木)…14:00 
26(金)…18:30 
27(土)…14:00 
28(日)…13:00 

★全席自由席
※開場は開演の30分前

■料金
一般前売=3,800円
一般当日=4,000円
★夜割引=3,300円
(前売・当日共)

●シニア(70歳以上)=3,500円
●U−25割引=3,500円  
●高校生以下=2,000円

当日券は、各日の開場30分前より劇場受付にて発売いたします。

前売予約締め切りました

■電話予約・お問い合わせ
劇団1980 チケットダイヤル
03-3321-7898
(平日12〜18時受付/土日祝休)